男心の基礎知識 男心をつかむ出会い編

モテない理由は美人だから!?

容姿には自信があり、自他ともに認める美人の方、そのような美人に限って彼氏がいない事が多いです。あなただったり、あなたの周りにいる美人の方もそうではないでしょうか?

男の本音は、容姿が美人や可愛い女性と仲良くなりたい、付き合いたい、結婚したいという強い願望があります。ただし、これは願望であって、実際に美人や可愛い女性に声をかけたり、デートに誘ったり、告白したりすることは極稀なことなんです。

これは、心理学者のE・バーシャイドらが提唱した、釣り合い仮説(マッチング仮説)という男女共通の考え方があります。

釣り合い仮説とは、美人・可愛い・イケメンなど身体的魅力(容姿)が優れている異性を好みますが、実際に選んでしまう異性は、自分と釣り合いが取れそうな異性ということです。自分よりも身体的魅力が優れている異性から、拒否されることを無意識のうちに恐れているからです。

例えば、A君が好きな女性Bちゃんに告白したとします。その結果、「あなたは私のタイプじゃないから付き合えない」とキッパリと言われ振られてしまった場合、A君には振られた事がトラウマになり、それ以来、振られる事を恐れて、Bちゃんよりも容姿的に美人ではない、可愛くない女性を選ぼうとするわけです。

このようにキッパリと言われなくても誰でも1度は振られた事があるはずです。振られた事がトラウマになり、理想の有名人はイケメンだけど、好きな男性や付き合っている彼氏はそれほどイケメンでもないという女性も多いのではないでしょうか。

ですから、男心では「こんな美人な女性と付き合いたい!」と思っていても、実際に恋愛対象として見るのは、自分と釣り合いが取れるような女性なんです。

「私は美人だからモテないの?」と心配される女性もいるでしょう。

大丈夫です。モテます。ただし、美人や可愛い女性がモテる為には、「私は美人だから」という高飛車なプライドは捨てなくてはいけません。美人であると共にプライドも高いでは、どんな男性でもとっつきにくい、高嶺の花という気がして声をかけるのも難しいです。

見た目的に美人や可愛い女性は、「美人だね!」、「可愛いね!」と言われることも多いと思いますが、それは容姿を見ると誰でも分かる事。美人や可愛いの他にプラスアルファの何かが必要になります。

一例ですが、「顔は美人だけど性格は面白いんだね!」、「可愛い顔してるけど将来について真剣に考えてるんだね!」など言われるように、容姿以外の面で何かの特徴が強いと、そのギャップを魅力的に感じる事ができ、それは“ただの美人”ではありません。

釣り合い仮説は、身体的魅力(容姿)が優れている異性を恐れるというものですから、容姿以外の特徴を強めると、男性がとっつきにくい、高値の花などと感じなくなります。

「あの子、面白くて会話してて楽しいんだよね。それに美人だしね。」と美人を後回しで言われるような、あなただけのプラスアルファを見つけてみてください。

-男心の基礎知識, 男心をつかむ出会い編