男心をつかむデート編 男心をつかむ出会い編

お花見は恋愛のチャンス

全国各地で桜の開花予想がされ、九州南部では早くも桜が咲き始めているそうです。お花見を一緒に楽しんだ男女が恋愛に発展するケースが多いので、お花見で好きな男性の男心をつかむ方法の紹介です。

お花見は場所取りから始まって、買出し、宴会の気配り、片付けまで自分達で行わなければいけないので、居酒屋などの飲み会と比べると結構大変ですが、みんなで協力し合う行事なので、片想いの相手に自分をアピールできる絶好のチャンスです。

1.好きな男性と2人で協力できる機会を作ろう!
お花見は大人数で楽しむ事が多く、なかなか2人きりになれる機会がないと思ってしまいますが、好きな男性と2人で場所取りをする、2人で買出しに行く、2人で片付けなど、お花見の裏方にも努めることで、2人で協力できる機会は作れます。

大人数で楽しむお花見の中で、2人で何かを協力して行うことは、近い存在効果があり、お花見という行事の中で2人きりになるのですから、話題に困る事はありませんし、お酒が入っているのなら、緊張感も和らぎ話しやすい雰囲気になるでしょう。

2.気配りできる女性をアピール
お花見は居酒屋とは違い、注文すると飲み物や料理を運んでくれる店員さんはいませんので、男性からすると不便に感じることも多々あります。

そのような時に、「ビールは入ってますか?」とビールを注いでくれたり、「料理足りてる?」と気にかけてくれる一言が男性は嬉しくなります。普段は気配りを見せる機会がなくても、気配りできる女性を自然にアピールできるのはお花見ならではですね。

男性からすると、「こんな一面もあるんだ!」と新鮮さを覚えたり、気配りができる女性と付き合いたいと思うものです。

3.お花見で失敗する女性のパターン
最後に、お花見で失敗しない為に覚えておきたい失敗する女性のパターンです。

場所取り、買出し、片付けに一切協力する事無く、自分勝手にお酒を飲んで楽しんでいるタイプの女性は、いくら会話が楽しく、魅力的な女性であっても、“楽しい女友達”にしか見られず、真剣に恋愛対象として見られることはありません。

また、お酒の飲み過ぎが原因で、気持ち悪くなって吐いてしまったり、悪酔いして人にからんだり、暴れたりする姿を見られると、その時点で恋愛に発展する可能性が極めて低くなります。好きな男性が参加するお花見では、お酒はほどほどにしましょう!

膣トレ

-男心をつかむデート編, 男心をつかむ出会い編