男心をつかむデート編 男心をつかむ交際編

告白は男性から?女性から?

一昔前までは、男性から女性に告白するというのが一般的でしたが、最近では草食系男子の増加と共に肉食系女子も増え、女性から男性に告白するというケースが多くなっています。

明らかに自分に好意を持ってくれていたり、「彼女欲しい~!」と思っている男性でも、なかなか自分から告白できない男性が多いようです。理由は単純に恥かしがり屋だったり、過去に振られた経験がトラウマになっている、わざわざ言葉にしなくても既に付き合っていると勘違いしているなど、告白してこない男性の考え方は様々です。

好きな男性が告白してこない場合、あなたなら自分から男性に告白しますか?

お互いが相思相愛で、どちらから告白したとしても100%OKな告白なら、どちらから告白しても結果的に同じで交際スタートになります。

ただし、女性から男性に告白して付き合うと、恋愛の主導権は男性が握るケースが多く、自己中心的な考えを持った彼氏になって交際自体が楽しいものではなくなってしまう危険性もあります。

「A子ちゃんと付き合いたいと思ってた時に、逆にA子ちゃんから告白されて、なんかあっさり付き合えちゃったよ!ラッキー!w」と、このように男性に思われると、A子ちゃんと付き合えた喜びは一時的なもので、大切にしてくれるという保障はどこにもありません。

それは、自分が苦労して手に入れた彼女ではないからです。

何でもそうですが、一生懸命に働いたお金で買った物、自分が愛情を持って育てているペットには誰でも愛着があり大切にしているはずです。それは自分が苦労した、苦労している結果だからです。

男性から見た彼女という存在も同じで、女性から告白されてあっさり付き合えた彼女よりも、「告白するタイミングはいつ?」、「告白する場所は?」、「告白の言葉は?」と色々考えて告白した結果、交際に発展したほうが彼女の事を大切に想う気持ちは大きいのです。

好きな男性と付き合う事がゴールではないはずです。楽しい交際、幸せな結婚生活までを考えて、好きな男性から告白される事がスタートだと思って頑張ってみましょう。それが1番良い恋愛の始まり方です。

じゃあ、女から告白したらダメですか?

既に女性から告白して付き合っているカップル、これから告白を考えていた女性も多いでしょう。

もちろん、女性から告白して上手くいくカップルは沢山いますし、そのまま結婚する事も少なくないです。それは女性から「好き」と言われて喜ばない男性はいませんし、好意の返報性という心理の働きもあるからです。

ただ、女性から告白されると男性は恋愛の責任感が無くなってしまうんですよ。

例えば、些細なケンカでも「A子が付き合ってくれって頼むから付き合ってるんだろ!」みたいな無責任な発言がキッカケで別れ話になったり、「今度の日曜日に遊園地?俺行きたくないから…」と自分勝手だったり、彼女の事を大切に思う恋愛の責任感がなくなる男性もいます。

なぜなら、自分から望んで付き合っている彼女ではないからです。

もし、これから男性に告白しようと考えている女性の方は、このような危険性もあるのだと思って、覚悟して告白するか、好きな男性から告白される方向に持っていきましょう。

既に女性から告白して付き合っているカップルで結婚を考えている場合は、男性からプロポーズをされるようにして、恋愛の責任感はなくても、結婚の責任感は彼氏に持たせるようにしましょう。

-男心をつかむデート編, 男心をつかむ交際編