男心をつかむ出会い編

モテる女の仕草と言葉使い

2011/03/19

モテる女の仕草や言葉使いと聞くと、難しく考えてしまうかもしれませんが、今回は飲み会や合コンなど男性と出会う前に少し気を使うだけで、簡単に効果を得られる仕草と言葉使いです。

まず、一般的な男性は女性らしい仕草や言葉使いに弱いです。そして、モテる女性はそのような仕草や言葉使いを意識して使っているのです。モテる女性の第一歩として簡単な仕草や言葉使いは覚えておきましょう。

1.モテる仕草
仕草の基本は「姿勢」、「歩き方」、「手や指先」の3つです。
「姿勢」は背筋を伸ばす意識を持つだけです。たとえば、お店によってはシューズボックス(下駄箱)がある居酒屋ってありますよね?靴を手に取るとき、腰を曲げるよりも背筋を伸ばしたまま、膝を曲げて靴を持ったほうが美しく見えます。このように出来るだけ膝の曲げ伸ばしだけで動くように意識を持ってください。

「歩き方」は外股や内股にならないように意識を持ちましょう。イメージ的には平均台の上を真っ直ぐ歩くような感じです。そして歩幅は少し広めでゆっくり歩くとモデル風の美しい歩き方ができます。

「手や指先」は姿勢や歩き方に比べると、男性にチェックされやすい箇所なので、より強い意識を持ちましょう。

手を動かす時は、クロスにすることを意識してください。たとえば左の耳に髪をかける場合は右手で、右の耳だと左手という感じです。何か物をとる場合でも左にあるものは右手で、右にあるものは左手でとるように意識します。指先は何かを掴んでいない限り、マネキンのような指先をイメージしてみてください。

2.モテる言葉使い
男性は基本的に下品な女に嫌悪感を持ちます。そして上品か下品か判断できる材料が言葉使いなのです。いきなり上品な言葉を使うのは抵抗があるでしょうから、男性に下品と思われない程度で説明しますね。

例えば、「お昼ご飯を食べに行ったんだけど、お腹減ってたから、沢山食べちゃった」という女性の何気ない会話の1フレーズ。これを下品に言うと、

「昼メシ食いに行ったんだけど、腹減ってて、食いすぎちゃったよ」

どうでしょう?少し極端すぎるかもしれませんが、同じ意味の文章なのにとても下品に聞こえますよね?まるで男の会話のように聞こえます。その他にも「ご飯が美味しい」を「メシがウマい」とか細かいことかもしれませんが、男って結構気にするんですよ。

あと、言葉使いとは少し違いますけど無意識に発言してしまう言葉ってありますよね?

例えば、足の小指を壁の角にぶつけてしまった時、「痛っ!」とか言ってしまうアレですね。これも「いてぇ!」という言葉が出てくる女性がいます。これは無意識で出てくる言葉なので改善は難しいかもしれませんが、無意識に出てくる言葉だからこそ男性も厳しくチェックするのです。

このように無意識に言ってしまう言葉は日頃から習慣付けるしかありませんが、そのほかの仕草や言葉使いは、男性と出会う直前や男性の前だけ意識を傾けることで、簡単にできるものです。モテる女性の第一歩として試してみてください。

結あおり(コミック)

-男心をつかむ出会い編