男心をつかむ出会い編

失恋直後の恋愛は避けるべき!?

2011/04/02

失恋直後に、次の恋愛を求めて出会いを探す事に必死になった経験はないでしょうか?「失恋を忘れるためには新しい恋愛を」という言葉をよく聞きますが、本当にそうなのか考えてみましょう。

失恋は、これまで当たり前のように自分の近くにいた男性との突然の別れで、毎日寂しくて、気持ちの整理がつかない、心にポッカリと穴が空いてしまったような状態で、誰でも1度は経験するであろう大変辛い出来事です。

人間は、何かを失った時に代償行為という心理が働きます。

例えば、飼っていたペットが亡くなった時、その寂しさを紛らわすために新しくペットを飼い始めたり、自分が大切にしていた物が壊れた時も新しい物を購入したりと、どのような形であれ、人は何かを失った時は代償を求める傾向があります。

この代償行為は失恋でも同じ事で、これまで自分を満たしてくれていた彼氏を失ったことで、新しく自分を満たしてくれる男性を見つけようとします。しかし、失恋の場合の代償は彼氏となる存在なので、ペットを飼ったり、物を買ったりのように簡単ではありません。

それでも、「この寂しさをどうにかしてほしい」、「心に空いた穴を早く満たしてほしい」と焦って、次の出会いを探してしまうのです。「失恋直後から新しい出会いを探す」。このように聞くと非常に前向きに感じますが、実は相当危険な行為です。

人は、心に余裕がなく、次の恋愛を焦っている時は正しい判断が出来ない傾向があります。自分では自覚がなくても、「誰でもイイから彼氏が欲しい」と思っていることが多く、あまり興味がない男性からの誘いに乗ったり、男性からの告白やプロポーズを簡単にOKしてしまう女性がいます。

そして、自分の気持ちに整理がついて正しい判断ができるようになった時、「なんでこんな人と付き合ってるんだろう」、「この人と結婚して失敗した」と後悔される女性が非常に多く、再び失恋したり、離婚してしまったりするケースが増えています。

これでは、「失恋を忘れるためには新しい恋愛を」の繰り返しになってしまいますね。

代償行為は現実から逃げている事と同じで、正しい判断が出来ない状態で大事な事を決断してしまうので非常に厄介ですが、失恋して正しい判断が出来ない時こそ、次の恋愛を探すのではなく、自分の気持ちと向き合うしかありません。

そして、自分の気持ちに整理がついてから、ゆっくりと次の恋愛を探せば良いのです。

「この寂しさをどうにかしてほしい」、「心に空いた穴を早く満たしてほしい」と焦って、彼氏を作るよりも正しい判断が出来るようになって、理想の男性を探したほうが結果的に幸せな恋愛への近道になるはずですよ。

膣トレ

-男心をつかむ出会い編