男心をつかむ出会い編

顔の印象を決めるのは口元!

2011/04/07

男性は女性の顔とスタイルを見て第一印象を決めますが、その中でも顔の印象を決めるのは口元です。

人は目と目を見て会話していると思われがちですが、実は会話中に見ているのは口元なんです。目を見て話すのは敵対心を高めてしまう可能性があり、本能的に避けようとするからです。また、好きな人なら恥ずかしさもあり、尚更、目を見て会話することが難しいでしょう。

口は顔の真ん中にあり、顔の中でも1番大きなパーツです。そして会話中は、その口が動き、声が出るので、誰でも口元に注目してしまうのです。

一時期、「芸能人は歯が命」というセリフが流行りましたが、テレビに出ている芸能人を見て、「この人の歯白すぎ!」だとか、「唇が分厚い」、「ヒゲは剃ったほうがカッコイイのに」など、口元に注目したことは誰でもあるでしょう。

このように顔の印象を決めるのは口元ですが、男性から女性の口元を見ている時は、本能的に性的な感情が高まり、心理的にいやらしい目で見ていることが多いです。例えば、「アヒル口が可愛い」、「八重歯が可愛い」、「口元のホクロがセクシーだ」とかですね。

つまり、男性は女性の口元を見て、「この娘は可愛い」とか「この人は美人だ」、「あんまり可愛くないな」などと自分の中で印象付けているわけです。

では、アヒル口ではない、八重歯もない、口元にホクロもない人はどうすればいいのか?

アヒル口、八重歯、口元にホクロというのは、私の例え話であって、実際になくても問題ありません。1番大切なことは、口元で表情を作ることだからです。

口元で表情を作るとは、楽しい時には大口を開けて笑ったり、「ん?」と思うような納得いかない理解できない話の時は口をヘの字にしてみたり、「ええっ!?」と驚いた時には口を半開きにしたりなど、口元だけで相手に感情が伝わるように心掛けます。

このように口元で表情を作り、上手に相槌を打つことで、男性は「ちゃんと話を聞いてくれる人なんだ!」、「表情豊かで可愛い!」と思って、あなたと仲良くなりたいと好印象を与える事が出来ます。

簡単にあなたの第一印象が良くできるテクニックです。真顔で男性と会話していた人は、口元で表情を作ることを意識してみてください。

-男心をつかむ出会い編