男心をつかむデート編

会えば会うほど好きになる?

2011/03/19

実は男女問わず会えば会うほど好きになるんです。これは単純接触効果という心理が働くからなんです。

単純接触効果とはアメリカの心理学者ロバート・ザイアンスが論文にまとめ知られるようになった心理学の考え方で、何度も顔を見たり、声を聞いたりしているうちに、回数に比例して、その相手への好感度がアップする効果です。

「そんな単純なことで好きになるの?」と思われるかもしれませんね。

例えば、テレビCMに出演している芸能人を見て、始めはなんとも思わなかったのにテレビCMを見る回数が増えるにつれ、その芸能人が気になりだした事はないでしょうか?

これも単純接触効果の影響で、何度も「見る」、「聞く」ことで親近感や恋愛感情が高まっていくのです。ですから、会わなくても電話やメールでも効果は十分に得られると考えられます。

また映画やドラマで共演した男女の芸能人が交際したり、結婚するケースが多いですが、これも数ヶ月間ですが、撮影現場で接触する機会が多いことが原因だと考えられています。

ただし、接触の頻度が大切です。始めはたくさん会ってお互いに親近感や恋愛感情が高まったとしても、会わなくなったり、会う機会が減って接触の間隔が空いてしまうと元に戻ってしまいます。

恋人がいる男女へのアンケートで、出会ってから1~3ヶ月程度で付き合うカップルが多いこと、付き合うまでのデートの回数は2~5回が多いことを目安にして、接触する頻度や回数を考慮してみるのも良いかもしれません。

※電話・メールという接触もあるのでデートの回数が接触の回数とは限りません。
単純接触効果は、男性の親近感や恋愛感情を高めるに非常に効果的です。会えない場合でも電話やメールを活用してみてください。

結あおり(コミック)

-男心をつかむデート編