男心をつかむデート編 男心をつかむ交際編

男の胃袋をつかむ!肉じゃが!?

2011/03/24

男の胃袋をつかむとは、美味しい手料理を作って彼氏や旦那に「料理上手いな!」と喜ばせることで、家庭的な女性であるとアピールできたり、浮気の防止にも繋がります。その代表的な料理が「肉じゃが」だと言われていますが、本当に肉じゃがで男の胃袋はつかめるのでしょうか?

「男は肉じゃがが大好き」、「彼氏や旦那に肉じゃがを作ってあげると喜んでくれる」と思っている女性も多いかと思います。しかし、肉じゃがは嫌いではないけど1番好きな手料理ではないというのが男の本音です。

実際に彼氏や旦那が喜ぶ手料理ランキングなどで、肉じゃがは3位前後の位置が多く、肉じゃがよりもカレーライス、ハンバーグ、オムライスのほうが好まれている傾向があります。ちなみに私も、カレーやハンバーグのほうが大好物です。

男は、ご飯をガッツリと食べられるようなおかずを好む人が多く、肉じゃがでは物足りないと感じてしまうのかもしれません。人によっては、「炭水化物(ジャガイモ)をおかずに炭水化物(ご飯)は食べられない!」と思っている人もいるほどです。(肉じゃがは炭水化物だけではありませんが。)

もちろん、「肉じゃがが1番の大好物だ」という男性もいるでしょうから、肉じゃがを作ってはいけないということではなく、“男に手料理=肉じゃが”と決め付けないほうが無難だという事です。

男性から「得意料理は何?」と聞かれて、自信満々に「得意料理は肉じゃがです!」と答える女性も多いですが、肉じゃがと聞いてガッカリする男性も結構多いんですよ。それなら、「肉じゃが」と限定するよりも、「カレーとかハンバーグとかオムライス、あと…肉じゃがも得意だよ!」と言ったほうが、その男性の大好物にヒットする確率が高いわけです。

一般的に、カレー、ハンバーグ、オムライス、肉じゃがのどれも苦手だという男性はいないでしょうから、得意料理を挙げた中に自分の大好物が入っていると、「食の好みが一緒だ!」とか「家庭的な女性だ!」とか思って、その男性のテンションも上がります。

今まで、「得意料理は肉じゃがです!」と限定して言っていた方は、カレー、ハンバーグ、オムライスなども取り入れてみてください。それが男の胃袋をつかむ為の第一歩です。

P.S.
実際にカレー、ハンバーグ、オムライスを作れないと嘘になってしまいますので、作れない方は練習を!

結あおり(コミック)

-男心をつかむデート編, 男心をつかむ交際編