男心をつかむ結婚編

夫婦の会話で夫が妻に言われたい言葉

夫婦の会話で感謝の気持ちや愛情を言葉にするのは、照れくさくてなかなか出来ないという方も多いでしょう。それでも、夫婦円満な家庭にする為には、夫婦の会話は非常に大切な事なので、夫が妻から言われて嬉しい言葉を紹介します。

明治安田生命のアンケートによると、夫が妻から言われて愛情を感じる言葉ベスト3は以下のようになっています。

1位 「お疲れさま・ご苦労さま」

夫が働いて、妻が家庭を守るという家庭が一般的で、夫の仕事に対して「お疲れさま・ご苦労さま」が1位となっています。「お疲れさま・ご苦労さま」は何気ない一言に思いますが、男性にとって仕事は人生の大半を占めるもので、仕事を理解してくれてるんだなと嬉しくなるものです。

2位 「ありがとう」

素直に「ありがとう」と言われると誰でも嬉しくなりますよね。ただし、軽はずみは「ありがとう」は、ご機嫌取りと思われたり、不信感を与えてしまったりする場合もあります。自分の感情を含めて、具体的に感謝の気持ちを伝えたいです。

3位 「好き」

3位「好き」、4位「愛してる」は僅差になっていますが、3位の「好き」以下からアンケート回答数が極端に少なくなっています。

付き合っているカップルであれば、「好き」、「愛してる」という愛情を示す言葉が1番嬉しいのかもしれませんが、結婚すると、妻から言われたい言葉は、愛情表現よりも感謝の言葉、ねぎらいの言葉だとわかりますね。

また、「お疲れさま・ご苦労さま」、「ありがとう」という言葉が愛情表現の代わりになるのかもしれません。

普段、照れくさくて愛情を言葉に出来ない方、「お疲れさま・ご苦労さま」、「ありがとう」という感謝の言葉、ねぎらいの言葉で、旦那さんに愛情を伝えてみてはいかがでしょうか。

-男心をつかむ結婚編