男心をつかむ出会い編

自分の事を好きにさせる方法

2011/03/27

合コンなど出会いの場で理想の男性と出会った時は、自分に好意を持ってもらいたいですよね。今回はそんなお話で「自分の事を好きにさせる方法」です。

よく恋愛やビジネスに用いられる好意の返報性(へんぽうせい)、または好意の互恵性(ごけいせい)といわれる、アメリカの心理学者アロンソンとリンダーの実験でも証明されている心理学があります。

この心理学を利用して自分の事を好きにさせるのです。好意の返報性を簡単に言うと、「好きになってくれる人を好きになる」です。

例えば、中学生や高校生の時に「A君がキミの事を好きらしいよ」と第3者から聞いた瞬間に今まで全く意識してなかったA君が気になりだした。または、好きな人がいたけど、あまり会った事がないB君からの突然の告白でOKして付き合いだした。これと、似たような経験をされたことはないでしょうか?

これが「好意の返報性」なんです。

「初対面でいきなり告白しろと?」って聞こえてきそうですが、「あなたが好きです」と声に出す必要はありません。自分の事を好きにさせる場所を利用するのも良いですし、「私はあなたに興味がある」、「あなたが嫌いじゃない」という事をさりげない態度で示せば良いのです。

つまり、男性に「もしかして俺のことが好きなのかな?」と思わせれば、あなたの作戦勝ちです。そこから、あなたのことが気になりだして、意識し、最終的にはあなたの事を好きになっているのです。

また、初対面の男性だけじゃなくて職場の気になる男性や男友達にも有効です。更に異性だけでなく同姓にも効果がありますので是非活用してみてください。

結あおり(コミック)

-男心をつかむ出会い編