男心の基礎知識 男心をつかむ交際編

元彼から電話やメールで連絡があった時

女性より男性のほうが昔の恋人に未練があり、元彼から電話やメールで連絡がある女性が多いです。男が元カノに連絡する心理は如何なるものか。また、その対処法についてのお話です。

浮気した、他に好きな人が出来た、単純に嫌いになったなど、男性の一方的な理由が別れた原因であっても、元彼から電話やメールで連絡がある時があります。

そのような時、元カノに連絡する元彼の心理は大きく分けて3つあり、「友達感覚で連絡してみた」、「寂しさや性的欲求を満たしたい」、「別れた事に後悔していて、よりを戻したい」の3パターンです。

1.友達感覚で連絡してみた
長年の友達から恋人に発展した場合、別れた後も元カノではなく、“友達に戻った”という感覚になる男性がいます。

ですから、自分が相手を傷付けて別れた原因を作っていたとしても、友達感覚で、「最近どう?元気でやってる?」と気軽に連絡してきたり、「明日ヒマ?ご飯食べに行かない?」と簡単に食事にも誘ってきます。

このような男性は、相手を傷付けたことに対して深く考えず、自分の都合しか考えられない、軽率で幼稚なタイプの男性だといえます。

2.寂しさや性的欲求を満たしたい
新しい彼女が出来なくて寂しい時、新しい彼女と上手くいっていない時などに、元カノに寂しさや性的欲求を満たしてもらいたいと連絡してくる元彼もいます。

これは、新しいフォルダと上書き保存でもいいましたが、男は恋愛を重ねるごとに“新しいフォルダ”を作成して保存しています。その中から、「Aちゃんだったら悩みを聞いてくれそう」、「Bちゃんだったら性的欲求を解消できそう」などと思って、元カノの名前で保存したフォルダの中から選らんでいるのです。

つまり、元彼からは“都合のいい女”としか見られていないわけですね。このような男の連絡に対応しても良い結果になることはありません。無視するのが1番です。

3.別れた事に後悔していて、よりを戻したい
これは非常に難しい問題ですが、「あの時は悪かった!よりを戻せないかな?」と別れた事に反省し後悔して、よりを戻したいと言ってくる男性ですね。

なぜ、難しい問題なのか?

それは、元彼が別れた事に後悔していて、よりを戻したいのはわかりますが、元彼の“後悔度”は全くわからないからです。

例えば、「あの時は悪かった!よりを戻せないかな?」と言って来たのに対して、「いや無理!」と答えると、「あっそ、わかった」と簡単に諦められる程度の後悔度なのかもしれません。また、都合のいい女にする為の“口からデマカセ”なのかもしれません。

少し極端な例えですが、元彼の後悔度は全くわからないということです。

もちろん、よりを戻すのか、キッパリ断るのかは自由ですが、よりを戻す場合は元彼の後悔度を計測するために、「1回目は必ず断る」、「簡単にはOKしない」、「冷たい態度で接してみる」など、自分でルールを決めてみるのも良いでしょう。

そこで諦めてしまうようなら、それだけの後悔度だったということです。

しかし、私の経験上、1度別れてしまったカップルがよりを戻しても、また同じ理由で別れてしまうカップルを何人も見てきました。割れたガラスが元に戻らないように、1度別れてしまうと修復するのは難しいですね。

以上が元彼から電話やメールで連絡があった時の男性心理と対処法です。突然、元彼から連絡があったという方は、「元彼が何を考えて連絡してきたのか?」という心理を探ってみましょう。

結あおり(コミック)

-男心の基礎知識, 男心をつかむ交際編