男心をつかむ結婚編

旦那の仕事を理解してますか?

2011/03/27

経済的に家庭や家族を守るため、そして男としてのプライドを保つために、仕事は男にとって非常に大切な事なんです。旦那の仕事を理解していないことで不安になったり、寂しい想いをする女性もいますので、今回は旦那の仕事についてのお話です。

まず、男にとって仕事とはお金を稼ぐ事とは別に、「出世して周りから尊敬されたい」、「褒められたい」、「認められたい」など、男のプライドがあります。これは、男なら誰にでもあるプライドだと言っても過言ではありません。

そして、家庭や家族の為、生活の為、贅沢の為にと、給与の使い道や男のプライドは人それぞれですが、突き詰めると、最終的に「お金」と「男のプライド」のために男は、仕事をするのです。

“旦那の仕事を理解する”とは、勤めてる会社、会社の規模、職種、仕事内容だけでなく、旦那の立場を理解してあげることなんですよ。

仕事は男の人生で大きな割合を占めていますが、その中でも仕事に対する意欲が大きく変動するのです。例えば、入社したばかりだと仕事を覚えなくてはいけない立場なので、プライベートよりも仕事が優先となりますし、入社して年数が経つと仕事にも慣れ少し余裕が出てきたりするのです。

30代になると上司という立場になり部下もできます。部下の面倒を見ることが多くなり、仕事帰りに付き合いで飲みに行くこともあるでしょう。また、営業の接待でゴルフ等、アフター5どころか休日まで仕事に関わる立場になることもあります。

このような旦那の立場を理解していないと、プライベートが疎かになる旦那に不満を抱えたり、寂しいと感じてしまうのです。

その結果、「仕事と私どっちが大事なの!」となり、「仕事なんだから仕方ないだろ!」という風にケンカになってしまうのです。それがストレスになると、浮気や別居、最終的に離婚など、最悪の結果を招いてしまう可能性があります。

そうならない為にも、旦那の仕事の話を聞いてあげて、旦那の立場を理解する必要があるのです。話を聞くときは男心をつかむ裏ワザ的話術で話したように上手に相槌を打つと、旦那のストレスも軽減できるでしょう。

膣トレ

-男心をつかむ結婚編